資格取得及び取得取組みQualification

ISO14001認証取得

ISO14001認証取得

ISO14001とは、環境マネジメントシステムの国際規格のことです。取得には、国際基準に照らされた環境リスクの低減および環境への貢献と、経営との両立をめざすマネジメントシステムを求められます。

2005年3月、認証審査機関である株式会社日本環境認証機構(JACO)による本審査を経て、判定委員会で正式に認証されました。
弊社は、2004年6月に弊社代表 加山のもとISO14001プロジェクトを発足させ、キックオフ宣言を行い、全社活動として認証取得に取組んでまいりました。

その取組みが実り、2005年3月、認証審査機関である株式会社日本環境認証機構(JACO)による本審査を経て、判定委員会で正式に認証されました。

今後もこのシステムを通じて、社員全員が環境汚染の防止、コンプライアンス(法規制・倫理の遵守)、廃棄物の適正な処理に努め、循環型社会の構築に寄与する環境経営を目指します。そのためにも自社における環境パフォーマンスの向上に持続的に取組み、地球と人間の未来、そしてお客様へ貢献していきたいと考えています。

エコピープル

エコピープル

「エコピープル」とは東京商工会議所が認定している資格で、幅広い環境問題に対する基本的な知識を有し、そこから生まれる問題意識を日常の行動に移そうとしている方々、あるいは既にそうした活動を行っている方々に対する敬意を込めた名称です。

取得には幅広い環境知識と行動を求められ、「ECO検定」という資格取得試験に合格する必要があります。

弊社でも積極的にこの活動に取り組み、弊社社員12名が現在資格取得し、環境に対する適切な行動と指導を行っています。

OHSAS18001を認証取得致しました。

ISO14001認証取得

3月23日にOHSAS18001を認証取得致しました。  
OHSAS18001とは、従業員やその利害関係者の業務上の労働安全と衛生に関するリスクを適切に分析・管理し、労働安全衛生マネジメントシステムを継続的に改善することで、労働災害発生の可能性やそれに伴う経営リスクを低減するための国際規格のことです。  

お客様、協力会社様、従業員の業務上の労働安全と衛生に関するリスクを適切に分析・管理し、労働安全衛生マネジメントシステムを継続的に改善することで、労働災害発生の可能性やそれに伴う経営リスクを低減するために取り組んでいきます。

→画像をクリックすると、大きなサイズで登録証をご覧になれます

お問い合わせはこちらから